WEB企画制作部の活動記録

インドネシアで人気のスイーツ

インドネシアのスイーツは聞いたことがありますか?

インドネシアの有名な料理はナシゴレンとガドガドの週類はよくしていますが、
スイーツの話は外国人にあまり聞いたことがないんです。
今回は、インドネシアの人気のスイーツ紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアの料理の歴史は長いので、昔からのスイーツは色々な種類があります。よく見つけるのは Kue Basah 「クエ・バサー」というスイーツがあり。Kue Basah は伝統的なスイーツですが、昔からのレシピが年上から家族と若者に教えてくれました。今は伝統的なマーケットやスーパーでよく見つけられることだ。形はこんな感じです。

形と色は面白うですね?モチモチの感じもあるし、ケーキ見たいなスイーツもあります。よく使う材料は米粉、黒砂糖、パンダン、東南アジアぽくの材料です。インドネシアの地方によって、また別の特別な種類もあります。値段もあまり高くないし、誰でも口に合う、インドネシアに来たら、食べて見ませんか?

Kue Basah 以外、最近インドネシアでタピオカミルクティーはとても人気があり。実はスイーツより、もっとも飲み物ですが、インドネシア人はこんな飲み物はスイーツな感じがするので、スイーツになりました。どんなところでも、安い値段からプレミアムの種類まで良く売ります。理由は歩きながら食べられるので、とても便意です。味もすぐ口に合うことです。台湾の人気のブランドは、例えば Chatime, Gong Cha などもすぐ見つけらる。日本ではあまり見えないので、とてもびっくりしました。やっぱり国によって、人気なものが同じではないです。

今のは、台湾式だけではなく、インドネシア式のミルクティーも増えています。例えばパン弾の味とか、コーヒーの味などです。ぜひお召し上がりください!

 

関連記事