インドネシアからの活動記録

日本食はインドネシアで人気がある?

インドネシアで日本食について聞いたとき、どう思いますか?

世界中で日本食はよく知られている事です。

ラーメンや、寿司や、カツや、色々な種類が人気になり。インドネシアにも、そうい事もあります。インドネシアで、日本料理はインドネシア料理、中華料理に次いで3番目によく食べられている料理なのです。日本料理はどこでも簡単に見つけられる事です。よく売っている食べ物はラーメン、寿司、丼などです。

インドネシア人の口に合うために、材料と調味料が少し変わる。イスラム教徒が食べられるようにと、「ハラール」に作られていて味が少し濃かったり、お米が少し違ったり、豚肉はメニューにないことが多いです。しかしジャカルタでは、正真正銘の日本の味が楽しむこともできます。

日本料理店もインドネシアで見つけられます、例えば大戸屋、吉野家、Coco 壱番屋、てんや、モスバーガー、一風堂、丸亀うどんとか、すき屋などです。

日本料理が評判な理由は、インドネシア人が健康にいい食べ物として認めているからです。なので、少し値段が高くても大丈夫です。例えば、日本で吉野家はファストフード店と言われるけど、インドネシア人にとっては健康食と捉えられているそうです。生物を食べる人は多くないけれど、日本料理の評判に関してはあまり影響がありません。

今もインドネシアでどんどん日本料理店は増えて来ていて、新しく店が出来れば、みんな試してみたいと思っています。

 

 

関連記事