名古屋のホームページ制作・広告制作は株式会社ティー・オー・エム(TOM)


ピースグラフィックスさんとランチ会

ピースグラフィックス平井秀和

2017年06月26日 宮野瀬奈

ティー・オー・エムでは毎月「やること会議」という
社内ランチ会を月に1回行っていますが
今回は、ゲストを招いてのスペシャルランチ会です。

今回お招きしたのは、
名古屋の誇るスーパーデザイナー!

ピースグラフィックスさんの
アートディレクター平井さん(右の方)と
デザイナー瀬川さん!(左の方)

ピースグラフィックス平井秀和

平井さんが手がけているものは
デザインの本に高い頻度で掲載されています。

色んな賞もばりばりとりまくりです。
すごい!!

なぜお話をする機会が設けられたかというと
なんと、デザイナー瀬川さんは
ティー・オー・エム創業時のOBだったそうです。

社長と当時一緒に働いていたそうで
その繋がりで、「あ、話ししたい?してみる?」と、
ふわぁ〜っとランチ会の日取りが決まりました。

社長、癒やされます。ありがとうございます。
ほんと、人の繋がりって、大事ですね。

ランチ会は、ティー・オー・エムの社内で行われました。

ピースグラフィックス平井秀和

うう…くちゃくちゃですね…すみません…

食べられたらいい精神がバレバレですね…。
おいしかったです!

お会いするまでは
「会社にすごい人が来るうわあぁ」って緊張していたのですが、
お会いしてみるとお2人とも気さくでやわらかい雰囲気の方で
2秒で緊張はとけました…。

ピースグラフィックス平井秀和

手がけたものの説明やバックグラウンドを教えていただきました。
すごい、かわいい、かっこいい、素敵、うわあ〜

とずーーーっと効果音を担当していました。

いやあ、ほんとに、すごいんですって!!

「平井さんは賞とかばんばんとっちゃって私たちの仕事とはちがうから〜」
と、よく同じ業種の方に言われるそうです。

でも、そんな仕事をできるようになったのは
「広告のしごと」に対する「考え方」なんだと
今回のお話で気付かされました。

お客さんが作りたいものがあって、
じゃあこんなデザインでいこう〜
と、自分の中のひきだしで考えてしまいがち。

そうではなく、
「お客さんはこれを作りたいって言っているけど
本当にこれが正解?」

媒体や質感や見せ方や、全てに疑問を常に持ち続ける。

お客さんが「作りたい」には「理由」があるので
「理由の解決をする最善策はなにか」
を、考えるのが私たちの役割なんですよね。

私は、目の前のことしか見えない傾向にあったなぁ。
勝手に自分の中で制約がどんどん増えていました!
反省&気づき!なるほど!!

ピースグラフィックス平井秀和

平井さんが手がけたお仕事の1つを紹介してくれました。

「2013年あいちトリエンナーレのお知らせフライヤー」

裏面にはクリエイターたちのインタビューがずらっと掲載しています。

これのデザインをお願い。
と依頼がきたときに
「うーーん。クリエイターのインタビュー…見ないよなぁ」
と思ったそうです。

手にとって、中身を見てもらうんじゃなくて、おもしろいのがある!
トリエンナーレ?おもしろいことしてるの??
と知ってもらうキッカケ。というのが
今回のフライヤーの目的。

そこ考えたのが、「折り紙」。

こどものころ、一度は作ったことのある
口をパクパクさせる折り紙!
(会話してるんだよ〜と瀬川さん!かわいい!なるほど!)

折り紙なので、折る線をいれる加工もないし
予算内でできました。

アイデアがすごい!ってなりそうだけど
疑問を持って、課題の解決に適したものは?
って考られたからでてくるアイデアなんですよね。

平井さんがしてる仕事も
私たちがさせてもらっている仕事も
一緒なんだよ〜
と言っていた理由が本当によくわかりました。

お話を伺ったあと、もう、ほんと
アドレナリン出まくり!

わたし、この仕事、やっぱりすごい大好き!
いま関わってくれている人たちのために
すっごいがんばる!!!うおー!!!

と、広告の仕事をさせてもらってるのが
すごく嬉しくなっちゃいました。

新しいこと、できること
ひとつずつ増やして、
皆さまにもっともっと返せるよう
精進します!

平井さん、瀬川さん
お忙しい中、来社してお話していただき
本当にありがとうございました。

今度は遊びに行きますね〜〜!

ピースグラフィックスさんHP(外部リンク)

CONTACT

WEBや広告の制作依頼・お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ